Low-E複層ガラス(アルゴンガス)

Low-E複層ガラス(アルゴンガス)
通常の複層ガラスは乾燥した空気を注入されていますが、より断熱性能の高いガスが注入されたガラスもあります。写真のLow-Eガラスはアルゴンガスが注入されていて、ガラスに刻印がされています。

Low-E複層ガラスは遮熱・断熱性能の高いフィルムは貼れないと思ってください。透明の飛散防止フィルム・防犯フィルムでしたら施工可能です。

無断使用禁止

Low-E複層ガラスについて

Low-E複層ガラス
Low-E複層ガラス(サンバランス・空気層8mm・網入りガラス)
写真のLow-E複層ガラスは2012年のものでガラスの刻印2022/08は保証期間
一番下の()内のSBU3は私にもわからないのですがサンバランス記号なのかな?(屋外側Low-Eガラス)、A8は空気層8mm、PHWはヒシワイヤー透明ガラス(室内側)、です。刻印にガラスの詳細が記していないこともあります。
Low-EはLow Emissivity(低放射)の略でガラス表面に特殊な金属膜を施した遮熱ガラスです。
このガラスは透明飛散防止フィルムや防犯フィルム、遮熱フィルムで貼れるのは3Mのナノ90Sくらいです。

室内側が網入りガラスや型ガラスの場合は、外側のガラスがLow-Eガラスです。
逆に外側に網入りガラス・型ガラスの場合は、室内側がLow-Eガラスになります。

外側に型ガラス・内側にLow-Eガラス
外が型ガラス、内がLow-Eガラス。設置環境にもよりますが網入りガラスより貼れるフィルムは多いです。

外側にヒシワイヤーガラス・内側にLow-Eガラス
外が網入りガラス、内がLow-Eガラス。このガラスも透明飛散防止フィルムや防犯フィルム、遮熱フィルムで貼れるのは3Mのナノ90Sくらいです。

フロートガラスが使用されている場合は見ただけでは判断できない事が多いです。
内側にあることもありますが、遮熱性能を高めるため外側がLow-Eガラスであることが多いかな?


窓用フィルム施工の目安
複層ガラスフィルム施工目安表

※表はフィルム施工の目安です。施工前に熱割れ計算を行ってください。


無断使用禁止

後日更新予定です。

複層ガラス・ペアガラスについて

複層ガラス・ペアガラス
複層ガラス・ペアガラス
複数枚の板ガラスを重ねたガラス。ガラスとガラスの間には乾燥空気が封入されています。断熱性能を高めるためにアルゴンガス等を封入したものや、真空状態にした複層ガラス、3枚の板ガラスを使用したトリプルガラス等があります。
ペアガラスという名は旭硝子株式会社の登録商標であるため、
日本板硝子株式会社ではペアマルチ
セントラル硝子株式会社ではペアレックス
という製品名が使用されています。
あまり知られていませんが複層ガラスには寿命があります。

空気層・スペーサー
写真は6mm幅のアルミスペーサーが使用された複層ガラスです。断熱性能を高めるために12mm幅のスペーサーを使用した複層ガラスもあります。

ガラスとガラス間はアルミスペーサーとシリコンによって密閉されています。アルミスペーサー内部には乾燥剤・吸湿剤が入っていますが、シリコンの経年劣化で気密性が低下すると空気層内が結露してきます。大手ガラスメーカーは概ね10年保証しているので、10年以内に結露が発生した場合はガラス交換してくれます。

10年以上経過した複層ガラスで空気層内が結露してきたら交換時期とお考えください。

下の写真のように空気層内が結露してきたら
10年以内なら、まずは建築会社に保証で交換してもらえるのか問い合わせてみてください。
10年以上経過しているならガラス屋さんにガラス交換のお見積りのをとる等してください。
空気層内が結露した複層ガラス

複層ガラスには黒いスモークフィルム等、熱吸収の高い色の着色系フィルムは施工できません。
スモークフィルム等の着色系フィルムを貼ってしまうとガラスの熱吸収率が高まり、また空気層の温度も高くなります。その為、ガラスが放熱しにくくなり、板ガラスが高温で割れてしまう ”ガラスの熱割れ” が発生する可能性が高まります。

無断使用禁止

窓用フィルム施工店HMO
〒206-0822
東京都稲城市坂浜440-5
KEビルII 1F
店舗運営責任者 早川 正高
1級ガラス用フィルム施工技能士
お問い合わせ・お見積
広告
楽天市場
リンク
twitter
カテゴリ