窓ガラスの施工方法(2)

グレチャン施工
型ガラス(霞)4mm厚に、付けられたグレチャン。

グレチャンつなぎ目
ガラス屋さんの話では、グレチャンのつなぎ目は基本、上にくるように取り付けるそうです。下にしてしまうと、雨風が強いとつなぎ目の隙間から雨水が吹き出すことがあるんだとか。グレチャンはゴムなので引っ張ると伸びしまい、伸びた状態で取り付けるのは、ダメなんだとか。最初はグレチャンのつなぎ目が、ピッタリくっついても、温度の変化で伸び縮みして、元の状態に戻って隙間ができてしまうだって!確かに、たまに隙間がすごいグレチャンありますね。

m(_ _"m)ガラス屋さん、ありがとうございます

複層ガラス用グレチャン
複層ガラス用のグレチャン。穴が開いているのは雨水の排水用なのでしょうか?(*ω*?

網入りガラスエッジ防錆処理
複層の網入りガラスのエッジ。ガラスから、むき出しになった金属線部分は防錆処理としてシリコンコーキングが塗られ塞いであります。

窓ガラスの施工方法

窓ガラスにはいくつか施工方法があります。

グレチャン施工
グレチャン・ビートと呼ばれるゴムを使用してガラスとサッシを固定する施工方法。
網入りガラスのエッジは防錆・防水処理されていますが、グレチャン・ビート施工では、隙間から雨水や結露の水が浸入しやすいので、エッジ部分が錆びやすく、熱割れしやすくなります。(写真は築27年の建物のグレチャン施工の網入りガラスエッジの錆)
一般的な戸建て住宅は、ほとんどがグレチャン施工です。
※網入りガラスのエッジは防錆塗料・テープ・シリコンコーキング等で処理されるようです

グレチャンとビートの違い
グレチャンはコの字のような形で、ガラスの縁に付けてからサッシにはめ込みます。
ビートはガラスをはめたサッシに、内と外の両側から、隙間にビートを押し込んでガラスをサッシに固定します。
※グレチャンの正式名称はグレージングチャンネルです

シリコンコーティング施工
シリコンコーキングをサッシとガラスの間に入れて固定するシーリング施工。グレチャン・ビート施工よりも熱割れしにくい施工方法です。また網入りガラスの場合、水の浸入を防げますからエッジが錆びにくくなります。(写真は築27年の建物のシーリング施工の網入りガラス)分譲マンションや店舗に使用される大きなガラス等ではシーリング施工が多いです。グレチャン施工よりも時間と手間が掛かる施工方法です。

カッティングヘラ(2)

カッティング用当て板1
カッティングヘラを作るなら、これも一緒に作っておきたい。同じ大きさにカットした2mmと3mmのアクリル板を、2~3mmずらして貼り合わせたカッティング用の当て板です。

店舗や浴室に使われるガラスドアは周りに枠がない物が多いので、通常のカッティング用のプラベラではフィルムをカットできません。

浴室ガラスにミルキーホワイト施工例
こんなガラスドアのフィルム施工で使用するのが

カッティング用当て板2
この当て板です。

フィルムのカット
ガラスエッジ部分に添え当て、カッターでフィルムをカットします。

施工例2
これでガラスエッジから2mmまたは3mmでフィルムを真直にカットできます。

カッティングヘラ

フィルムをカットする時に使うプラベラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サンゲツ ベンリダイン BB-345 カッティングヘラ 【2枚セット】
価格:1814円(税込、送料別) (2018/1/18時点)



通常クリアランス調整用に厚みが2mmと3mmの2種類を用意します。最近はサンゲツ等がカッティングヘラを売っていますが、自分で作る人の方が多いのではないでしょうか。

Pカッターでアクリル板を切る
まず用意するのはプラスチックを切るためのPカッターとアクリル板です。私は透明アクリル板を使用していますが、これは過去にプラスチック板へのフィルム施工で使用した端材が残っているためです。透明だと紛失しやすいので黄や青等の色付きのアクリル板を使用するのがおすすめです。ステンレス製定規とPカッターを使って、何度も切れ目を入れ、最後に折る。切った部分を、紙ヤスリで綺麗に削れば完成です。自分で作ったほうが、使いやすい大きさや形にできるので施工性も良くなります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オルファ Pカッター L型 プラ板用 カッター 関東当日便
価格:560円(税込、送料別) (2018/1/18時点)






SH2CLARやnano90S施工のご依頼待ってます

リーフィアレジデンス栗平
栗平駅近くの新築マンション、リーフィアレジデンス。3月下旬から引き渡しらしい。
SH2CLARやnano90S施工のご依頼待ってます(。>ω<。)ノ

場所も近いし施工依頼こないかな・・・( =_=)

いつの間にかLOW-E70(LE70CLAR)が発売になったらしい

2~3年くらい前だろうか。将来、透明65LE(LE65CLAR)は後継製品(CC75?)がでたら、廃番になるかもと聞いていたがLOW-E70(LE70CLAR)が12月?から発売になってたらしい。透明65LE(LE65CLAR)は在庫かぎりで販売終了だそうです。

LE70CLARカットサンプル
http://www.3monlinestore-pro.jp/shop/g/gRED-LE70CLAR/

LOW-E70LE(LE70CLAR)データシート
https://multimedia.3m.com/mws/media/1483978O/3m-scotchtint-windowfilm.pdf

これを見たところ、透明65LEと同じで、LOW-E70も蛍光灯では夜に虹彩現象がひどい?のかな・・・。
http://www.mmm.co.jp/cmd/scotchtint/professional/recommend/LE65CLAR/index.html

ヘ(-′д`-)ゝスリーエムさん新製品出しすぎ、種類増えすぎ~
売れない製品、すぐ廃番じゃ怖くて在庫を抱えられないし、お客様にも勧められないですよ。

冬、夜のフィルム施工は結露に注意しましょう

ガラスの結露
冬、夜の施工は結露に注意したい。

午後から始めて、最後の1枚を貼る頃には夜に・・・。綺麗に貼れたと思っていたのですが、電話があって1箇所おかしいとか?
後日、様子を見に行ったら・・・∑(=゚ω゚=;)

冬、夜の施工は結露に注意しましょう
乾いてくっつく前に毛細管現象で結露の水を吸い上げてしまったみたいです。剥がれが発生した、見事な失敗例です。
もちろん、この後フィルムを貼り替えました・゚・(つД`)・゚・
明るいうちに貼った場所は、日当たりも良く、すぐに乾いたので大丈夫でした。

施工直後は剥がれやすいので注意です。場合によっては水抜けを促進させるため、フィルム面に送風機で乾かす等、必要かもしれません。

(´;ω;`)いい勉強になりました

無断使用禁止

平成30年 ガラス用フィルム施工講習会(建築フィルム)

建築用ガラスフィルム施工講習会が2月にあるので、今年技能検定を受検されるなら行ったほうが良いかも。各会場の定員は50名なので申込みは、お早めに。(受講料17,000円 資料代を含む)

(σ・з・。`) 教えてくれる人が周りにいれば行く必要ないですけどね

日本ウインドウフィルム工業会 講習会募集案内

建築フィルムの試験募集は平成30年4月2日~4月23日、自動車フィルムは平成30年9月3日~9月21日だそうです。
平成30年度前期技能検定(建築フィルム作業)

平成30年度後期技能検定(自動車フィルム作業)

試験に備えて勉強がんばってください。
試験の過去問(平成27年度~29年度)


ECサイト

ECサイトは簡単に作ることができるのか?
作ったことはないので、試しにEC-CUBEをサーバーにインストールしてみることにした。

インストールは簡単だが、初期設定でデータベースエラーが発生。

調べたところ、
EC-CUBEをインストールしたディレクトリ/data/class/db/dbfactory/
内にある SC_DB_DBFactory_MYSQL.php 363行目を
$objQuery->exec('SET SESSION default_storage_engine = InnoDB');
にすれば解決するらしい?

サクラエディタで修正
よくわからないが、サクラエディタで修正して無事に初期設定が完了した。

ECサイト初期状態
初期設定のテンプレートの画像です。ネットショップを作ることはできそうですが、phpがわからないので、トラブった時に対処できるか不安です。最大の問題はセキュリティ。ネットショップなら常時SSLは必須ですよね(‐ω‐;)
まだ常時SSLは導入できそうにありません。

(´・ω・`) こりゃ 後回し案件かな

次回は、「窓ガラスの清掃」の記事を書く予定です。
来週になりそう・・・

ハイゼット点検

仕事が暇なうちに自動車の点検をしておきます。

ハイゼット点検1
少し汚れていますが、エンジンオイル量・ブレーキフルード量は問題なし。冷却水は少し減っていますが大丈夫。

hi02.jpg
ベルト類・ステアリングブーツに亀裂などないか点検して、バッテリー・オルタネーターのチェックをして、ブレーキパッドは4mmくらい残っているかな。

ハイゼット点検3
灯火類のチェックをして

ハイゼット点検4
去年壊れた燃料ポンプは新品なので綺麗です。エアクリーナーは・・・汚れていますが替えを用意していないので掃除して取り付けます。(-_-) 春には交換しよう

空気圧チェック
最後にタイヤ。スペアタイヤとバルブの点検をして、空気圧を確認。
走行するとタイヤの温度が上がり、タイヤの空気圧が変化してしまいます。なので空気圧点検・調整は、走行前の冷間時に行うようにしましょう。冬は気温が下がり、空気圧が低くなってますから注意してください。

( ^ω^ ) 後は壊れないことを祈るだけです

窓用フィルム施工店HMO
〒206-0822
東京都稲城市坂浜440-5
KEビルII 1F
店舗運営責任者 早川 正高
1級ガラス用フィルム施工技能士
お問い合わせ
広告
楽天市場
リンク
twitter
カテゴリ