RE80CLIS ピュアリフレ(続)

ピュアリフレ比較
ピュアリフレは透明タイプの遮熱フィルムですが、透明と言っても少し色がついています。写真で見るとハッキリと色の違いがわかりますが、実際にはここまで違って見えません。

窓ガラスに、色がつくのは嫌だという人は多いですが、実際には可視光線透過率が50%以上あれば、ガラス全面に貼ってしまうと、意外と気になりません。環境によっては色が付いていた方が眩しさを軽減できて丁度良くなったりもします。

ピュアリフレやナノ80Sのように、可視光線透過率が80%の製品では眩しさを軽減にはなりません。
よく可視光線透過率80%だと20%も暗くなると思う人がいますが、フィルムの可視光線透過率は厚さ3mmのガラスに貼り付けての数値です。3mm厚のガラスは可視光線透過率90%なので、ガラスのみと比較すると10%低下するだけです。


無断使用禁止

コメントの投稿

非公開コメント

窓用フィルム施工店HMO
〒206-0822
東京都稲城市坂浜440-5
KEビルII 1F
店舗運営責任者 早川 正高
1級ガラス用フィルム施工技能士
お問い合わせ・お見積
広告
楽天市場
リンク
twitter
カテゴリ