厚手フィルムのカットについて(大型カッター編2)

(´・ω・`) 大型カッターで防犯フィルム等の厚手フィルムを切るには、他にカッター定規が必要です。使用する定規は1mは短すぎ、2mは長すぎなので1.5mが使いやすいです。


直角を確認するために曲尺も必要です。


ガラスサイズをミリ単位で測り、ガラスサイズより2~4mm小さく切ります。
大型カッターの場合、切る時は必ずフィルム側から切るようにしましょう。


厚手フィルム切り方(大型カッターの場合)


セパレーター側から切ってしまうとエッジ不良になりやすいので注意しましょう。

厚手フィルムはセパレーター側から切ってはいけない


もう一つ気をつけたいのが
常にカッターの刃を折って、新しい刃で一度で切ることです。
1度で切れなかった場合、2度切りしてしまうと※エッジ不良の原因になります。

フィルムが反る等したことが原因で、エッジ部分がガラスにくっつかず、浮いてしまう接着不良を起こした状態です。


(・Д・)ノ カッターマットだけど業務用には1m x 2m等、大きな物もあります。
使い勝手が悪いから私は使いませんけどね。


コメントの投稿

非公開コメント

窓ガラスフィルム施工店HMO
窓ガラスフィルムお見積
施工エリア 東京 神奈川 埼玉 千葉
施工道具販売
ガラスフィルム施工道具
カテゴリ
〒206-0822
東京都稲城市坂浜440-5
KEビルII 1F
店舗運営責任者 早川 正高
1級ガラス用フィルム施工技能士
お問い合わせ
広告
楽天市場
twitter
検索フォーム