フィルムの変色

ミラーフィルム金属膜劣化により透明化
ミラーフィルムはポリエステルフィルムに金属を蒸着させています。いずれ金属膜が酸化すると変色してきます。金属の種類よっては透明変化したり、黒ずんだりすることもありますが、写真のミラーフィルムは透明になってしまった物です。フィルムエッジ付近はまだ金属膜が残っているので元はミラーフィルムだとわかります。

天窓と垂直面の剥がしたフィルム比較
両方共貼った時期が同じミラーフィルムなのですが、手前が垂直面、奥が天窓に貼ってあったフィルムです。垂直面のガラスよりも天窓は熱がこもり高温になるのでフィルムに、とってはより過酷な環境です。その為フィルムの寿命は短くなる傾向にあります。

無断使用禁止

コメントの投稿

非公開コメント

窓用フィルム施工店HMO
〒206-0822
東京都稲城市坂浜440-5
KEビルII 1F
店舗運営責任者 早川 正高
1級ガラス用フィルム施工技能士
お問い合わせ・お見積
広告
楽天市場
リンク
twitter
カテゴリ