施工液について

フィルム施工液
フィルム貼り用の施工液で入手しやすい有名な物はフィルムオンやリンテック・リアルパーフェクト等があります。

リアルパーフェクトは低粘着なフィルムや防犯フィルムの施工では使いやすいと感じますが、ガラスやフィルムの種類、施工時の環境(温度)等によっては施工性が悪いと感じます。リアルパーフェクトは液がヌルヌルしていないのでガラスとフィルムの相性が悪いとベタベタ、ガラスにくっついてしまいます。

個人的にはフィルムオンの方が液がヌルとしていて使いやすいです。ただ両製品とも気になるのが肌荒れです。食器洗い用の中性洗剤と違って肌に優しくないので使うとガサガサになります。冬場はつらいです。

結局一番使いやすく施工性が良いのは中性洗剤だったりします。一般的に施工液は中性洗剤の濃度0.1~0.15%程度のものを使用とされていますが、フィルムの種類によっては初期接着が弱いものもあれば、強いものもありますし、気温やガラスの種類によっても変わってきますので作業環境に合わせた調節が必要です。中性洗剤を入れすぎると接着しにくく施工性が悪くなりますし、少なすぎても部分的にくっついて水と空気がうまく抜けなくなります。
また中性洗剤も色々な種類がありフィルムの施工に向いていない製品もあるので注意してください。

無断使用禁止



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

フィルム施工具 フィルムオン(品番K:33-6042)946ml
価格:2667円(税込、送料別) (2017/7/7時点)



コメントの投稿

非公開コメント

窓用フィルム施工店HMO
〒206-0822
東京都稲城市坂浜440-5
KEビルII 1F
店舗運営責任者 早川 正高
1級ガラス用フィルム施工技能士
お問い合わせ・お見積
広告
楽天市場
リンク
twitter
カテゴリ