スキージー(5)

硬度75度スキージーブレード
型板ガラスの裏面にフィルムを貼る場合、スキージーのブレードが硬すぎると凹んだ所に水が多く残ってしまいます。ガラスの僅かな凹凸に合わせて撓る硬度70~75度くらいのブレードを使用するのがいいのではないかと思います。この硬さであれば防犯フィルムにも使えます。薄いフィルムでしたらもう少し柔らかいブレードでも大丈夫です。

硬度74度ブレード
今回、用意したのは硬度約74度のブレードと(若干個体差、計測誤差があります)

ブルーマックス
ブルーマックス硬度は約91度です。(若干個体差、計測誤差があります)

BlueMAXで水抜き
わかりやすくするため白く着色した水を使っています。まずはブルーマックスから。
どんなに強くしごいても水が残っているのがわかります。

硬度74度ブレードで水抜き
次に硬度74度のブレードです。少し柔らかいほうが凹んだ部分までブレードが届いているので水が残りにくくなっているのがわかります。ですからガラスやフィルムの種類に合わせてブレードの硬度を変える必要があります。

無断使用禁止

コメントの投稿

非公開コメント

窓用フィルム施工店HMO
〒206-0822
東京都稲城市坂浜440-5
KEビルII 1F
店舗運営責任者 早川 正高
1級ガラス用フィルム施工技能士
お問い合わせ・お見積
広告
リンク
twitter
カテゴリ
楽天市場
Amazon