反射低減フィルム LR2CLARX

3M反射低減フィルムLR2CLARX
反射低減フィルムは貼ることでガラスの反射率を低減させ映り込みを抑えるためのフィルムです。3Mから発売しているのは現在LR2CLARXです。他のウインドウフィルムメーカーからも反射低減フィルムが出ています。注意したいのが反射低減フィルムは両面に貼る必要があることです。

ガラスの映り込み(2重に見える)
ガラス面に映り込むスキージーが2重に見えるのがわかりますか?
これはガラスの反射面が室内側と室外側があるので物が2重に見えます。複層ガラスの場合は4重に見えます。
ガラスの映り込みを抑えるためには各ガラス面に反射低減フィルムを貼る必要がありますので、単板ガラスなら両面に、複層ガラスなら4面に貼らないといけません。(空気層内には貼ることができませんけどね)

通常3mm厚のガラスで反射率は両面合わせて8%(片面4%)ですが反射低減フィルムLR2CLARXを両面に貼ることで2%(片側1%)に低減することができます。

ですが反射低減フィルムは貼ってもあまり変わらない印象です。過度の期待はしないでください。少し映り込みや反射が減って見えやすくなったような気がする程度の変化だと思っていてください。
過去にサンプルを送ったお客様からも、その後なんの問い合わせもありません(T T) 価格も高いフィルムなので気軽に試しにサンプル施工なんてこともできません。

無断使用禁止

コメントの投稿

非公開コメント

窓用フィルム施工店HMO
最新記事
広告
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
お問い合わせ・お見積
〒206-0822
東京都稲城市坂浜440-5
KEビルII 1F
店舗運営責任者 早川 正高
1級ガラス用フィルム施工技能士
検索フォーム
楽天市場
Amazon