また来週


今週はお休みします ('、3[_______]

しばらく更新できないかもしれません

ごめんなさい。しばらく仕事で更新できないかもしれません。 m(_ _)m

曲げ網入りガラス

曲げ網入りガラス
たまに見かける湾曲した曲げガラス。通常の板ガラスよりも熱割れしやすいガラスです。特に網入り曲げガラスは注意してください。

無断使用禁止

アンバー35(RE35AMAR)

アンバー35の施工
3M アンバー35(RE35AMAR)施工
スリーエムのアンバー35には冬の断熱機能がないアンバー35(RE35AMAR)と冬の断熱機能があるアンバー35LE(LE35AMAR)があります。今回は熱割れしやすい網入りガラスへの施工なので、熱吸収が低いアンバー35(RE35AMAR)の方を施工します。熱割れ計算ではLEでも大丈夫だったのですが、お客様は眩しさと、日差しの暑さの低減が目的なので、熱割れリスクが低下するREをおすすめしています。写真は左上のガラスにアンバー35を貼り付けてあります。

アンバー35 クリアランス
今回クリアランス(隙間)は1mm前後。ゴムガスケットやシリコンコーティングの状態や冬期結露がひどい場合はに2~3mm隙間をあけることもあります。(フィルムエッジ部分から水が吸い上げ剥がれてくるのを防ぐため)

ハーフミラーフィルム アンバー35
写真ではわかりにくいですが、アンバー35はハーフミラーフィルムです。アンバー(琥珀色)という名前ですが、どちらかと言えば薄い金色ぽっい色をしています。数字の35は可視光線透過率のおおよその数値だと思って下さい。ちなみにLEはLow-Eの略らしい。

アンバー35LEについて詳しくは当店HPをご確認下さい。
http://www.housemate-online.jp/uvcutfilm/le35amar.html

すみません m(_ _)m アンバー35(RE35AMAR)のページは作っていないので、簡単に説明すると熱貫流率が5.3でフィルム幅が1,524mmの1種類です。それ以外は、大きな違いはないです。

無断使用禁止

網入りガラス防火設備について

防火設備に網入りガラスを使うのは、なぜなのか?

皆さんがよく疑問に思うでしょう。網入りガラスの金属線がなぜ防火設備になるのかと?

網入り型板ガラス
防火設備は建築基準法2条第9号2のロで次のようになっているようです。

防火設備」その構造が遮炎性能に関して政令で定める技術的基準に適合するもので、国土交通大臣が定めた構造方法を用いるもの又は国土交通大臣の認定を受けたものに限る。

技術的基準」は 建築基準法2条第9号2のロ政令で定める技術的基準は防火設備に通常の火災による加熱が加えられた場合に、加熱開始後20分間当該加熱面以外の面に火炎を出さないものであることとする。

建築基準法施工令第109条の2に定める技術的基準に適合する防火設備の構造方法は次に定めるものとする。
ニ 鉄及び網入りガラスで造られたもの

火災現場
何年か前の火災があった場所の写真です。いくつかガラスが火災の熱で割れてるでしょ。これだと外に炎がでてしまい、もし仮に建物が密集している場所なら割れた窓ガラスから火が隣の建物に移る恐れもあります。

だから、網入りガラスは、炎の熱でガラスが割れても金属線によって崩れ落ちるのを防ぎ、火を外に出さないようにします。

網入りガラスで注意したいのが、普通のガラスより熱で割れやすいことです。日当たりの良い場所だと日射熱が原因で網入りガラスが割れてしまうこともあります。その為、遮熱フィルムや着色系フィルム貼れない事が多いです。網入りガラスが、何故割れやすいのかは、またの機会に記事にします。

無断使用禁止

窓用フィルム施工店HMO
〒206-0822
東京都稲城市坂浜440-5
KEビルII 1F
店舗運営責任者 早川 正高
1級ガラス用フィルム施工技能士 建築1級ガラス用フィルム施工技能士
お問い合わせ・お見積
広告
楽天市場
リンク
twitter
カテゴリ